時計が少しずつ読めるように

子どもが、数字や時計に興味を示すようになりました。
私がよく時計を見て、「今何時」「あと少ししたら家を出るね」などと話していたので、一緒に見るようになったのです。

あとは、おやつが大好きなので、「3時になったらおやつにしようね」と話していたのが効果的だったようで、3時はもうわかるようになりました。

長い針と短い針の区別がまだよくわからないようですが、少しずつ教えて行こうと思います。

時計と一緒に、数字の読みも教えているので、こちらも少しずつわかるといいなと思います。

今は1から10までの数字が数えられるようになったので、あとは11と12も教えようと思います。

「11時10分」を「2時」と言ったりして、かわいい間違え方をしています。